POEMS 中村叶の詩
きいちゃんの浴衣

お姉さんが結婚するの
きいちゃんは結婚式でるのはじめて
たのしみだな お姉さんの結婚式

お母さんが言いました
きいちゃん
お姉ちゃんの結婚式には でないでいてね

きいちゃんは
小さいときの高熱で
手足が不自由な 養護学校高等部の生徒

お姉ちゃんが 肩身の狭い思いをするといけないから
だから きいちゃんは 結婚式にでないでいてね

かなしい気持ちのきいちゃん
大好きなお姉さんの結婚式
でたかったのに
たのしみにしてたのに

養護学校の 山元先生が言いました
きいちゃん お姉さんにプレゼントを作ろうよ


真っ白な布を 夕日の色に染めて
浴衣を作って きいちゃんのプレゼント

針で指を刺して 血で染まった
練習用の白い布
 


不自由な手で一生懸命に縫って、縫って

「体をこわすわよ」
「お姉ちゃんへのプレゼントだから・・・」
きいちゃんは
不自由な手で一生懸命に縫って、縫って
できあがった浴衣をお姉さんに送った
二日後

山元先生にお姉さんから電話
きいちゃんと一緒に式に出席してください

幸せそうなお姉さん
でも、きいちゃんの姿見て
ひそひそ話する人も
やはり 出席しない方がよかった


「お色直しのために新婦が退場いたします」
お姉さん 何に着替えてくるのやら

夕日の色の浴衣着て
きいちゃんのつくった浴衣着て
お色直しのお姉さん
みんなの前に現れた


お婿さんとふたりして
マイクの前のお姉さん
みんなに向かって 言いました


この浴衣を見てください
手足の不自由な妹が
こんなに立派な浴衣を縫ってくました
妹は私の誇りです


拍手が式場包みます
きいちゃん笑顔を見せました
感激の 涙を流すお母さん

笑顔はじけたきいちゃんに
涙にむせぶ母さんに
幸せのお裾分けです
姉さんからの

POEMS 中村叶の詩

中村叶の詩
INDEX



第46回青少年読書感想文全国コンクール

毎日新聞社賞

「きいちゃんとわたしの兄」


感想・意見(高校2年生)1



情報:日本の名随筆 別巻67 子供 に
きいちゃんの浴衣(山元加津子)が収録されています。 
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO